こんなにもスリリングな本だとは想像していなかった。『官邸ポリス 総理を支配する闇の集団』(講談社)。…

続きを読む