「世界で一番皮肉な風刺漫画家の映画」という事前情報だけで見始めたら、衝撃の連続。私をとりこにしたのは…

続きを読む