「工くんは変装もせず、1人堂々と舞台を見ていました。きわどいシーンになると、ニヤリと顔をほころばせて…

続きを読む