「もう一人の自分」あれは学生時代、校舎近くの歩道を歩く一人の人物が目に飛び込んできた。当時のNHK人…

続きを読む