『風の歌を聴け』の冒頭ではないけれど、完璧な“映画”などといったものは存在しない。それでも、諏訪敦彦…

続きを読む