バブル時代を象徴する存在といえば、男性では石田 “愛と平成の色男” 純一、そして女性ではやはり田中美…

続きを読む